二日間に渡る自由参加のクルージングイベント

新潟 CRUISING 2015

May 9th-10th 国営越後丘稜公園(新潟県)

豪雪地帯でもある新潟県も、ようやく雪解けの季節となった5月の上旬。GWの連休明けの最初の週末に、今年で3回目となる恒例のクルージングイベントが開催された。主催はフルカスタムのアヴァランチのオーナーでもある、通称ダイちゃんこと布川氏。二日間に渡るこのクルージングイベントは、とにかく自由参加型。

 

二日間のスケジュール的には、初日の朝に新潟市の北にある村上市の和食レストランにて集合。ここでお昼を済ませて適当に自由時間を過ごし、夕方に新潟市内のホテルへ向けてクルージング。

 

チェックインを済ませてホテル内で大宴会をして宿泊。翌日は午前中にホテルを出発して、北陸自動車道を南下。長岡市にある広大な国営公園の越後丘稜公園のパーキングに愛車を並べて、各自が自由に過ごして、最後は自由解散という流れ。

 

延べ二日間に渡るこのイベントは、なかなか濃い内容となっているものの、途中からの参加でも全然OKだし、最終日にちょっと顔を出すだけでもまったく問題ないというところがポイントだ。

各地からのアクセスもちょっと遠く感じてしまう新潟県を南北に縦断するクルージングイベントだが、新潟までは東京—名古屋間よりも近いので、ちょっと頑張れば行けちゃう距離。

 

今年も関東エリアや北陸、東北エリアを中心に参加者たちが集まり、二日目の最終目的地である国営公園には、昨年を上回る参加者たちで溢れかえっていた。

 

LEXANI Mag.は、前日の夕方に合流。GW明けは各地で一気に猛暑となっていて、新潟もそんなに寒くはないだろうと勝手に想像して関越自動車道を北上していったら、途中の湯沢付近では真冬かっ!!と思うくらい雪が残っていて、しかも強い雨まで降ってる始末。

 

ちょっと不安を感じつつ、なんとか新潟市内の温泉街にある宿泊施設に到着したところ、ちょうどタイミングよく村上市から南下してきた参加者たちと合流。

 

気温もやや低めながらも、雨も上がりちょっと寒いくらいのちょうどイイ感じの空気だった。この日宿泊する人は早速宴会の準備。無礼講の大盛り上がりだったようだ。

初日は5月9日(土)の午前中に村上市内のレストランにて集合して、昼食後も付近で軽いミーティングといった感じ。その日の夕方にはB地点の新潟県内でも有名な温泉街月岡温泉内の老舗ホテルにて宿泊。翌10日(日)にホテルを出発して、C地点の国営越後丘稜公園にてミーティング〜解散という流れとなっている。

翌日はさらにクルマも増えて、天候も回復。10時過ぎに一斉に長岡市に向けてクルージングを開始!途中P.A.で休憩を挟みながら、まとまった台数で最終目的地の公園に到着。

 

 

ここで記念写真などを撮って、各自が自由にミーティングしたり、家族連れは公園内で遊んだりと、のんびりとした時間を過ごしていた。今年は公園でのBBQがなかったものの、広大なパーキングエリアを貸し切りにしたことで、誰にも邪魔されないイベントとはまたちょっと違った贅沢な時間が過ごせたと思う。

 

気温もやや低めながらも、雨も上がりちょっと寒いくらいのちょうどイイ感じの空気だった。この日宿泊する人は早速宴会の準備。無礼講の大盛り上がりだったようだ。

翌日はさらにクルマも増えて、天候も回復。10時過ぎに一斉に長岡市に向けてクルージングを開始!途中P.A.で休憩を挟みながら、まとまった台数で最終目的地の公園に到着。

 

ここで記念写真などを撮って、各自が自由にミーティングしたり、家族連れは公園内で遊んだりと、のんびりとした時間を過ごしていた。今年は公園でのBBQがなかったものの、広大なパーキングエリアを貸し切りにしたことで、誰にも邪魔されないイベントとはまたちょっと違った贅沢な時間が過ごせたと思う。

ぞくぞくとホテルに到着する参加者車両。ここでも専用駐車場をしっかり確保。いわゆる温泉街という街中を、これだけの車列が通っていく様は、なかなか迫力があるものだった。

かなり立派なホテルの宴会場を使用して行われた懇親会??いや、ただの飲み会ですね。時間を気にせず、深夜まで盛り上がっていたようです!

2015.5.9〜10 新潟cruising
daisuke youtube 参加者が撮影したクールな動画もアップされているので、合わせてCHECK!
A Gallery of Niigata cruising 2015

Copyright  2014 EXCLUSIVE co,.Ltd. All Rights Reserved.

SITE BY

SITE SCROLL